糖尿病
糖尿病

糖尿病

糖尿病をサポート

米国では、現在、2,600万人近くもの人が糖尿病を患っています。これを含めた多くの理由から、アーモンドが糖尿病を抑制するという、実証済みの良い効果を理解することが重要です。
 
アーモンドは、空腹を感じさせないタンパク質(1オンスあたり6g)、満腹感をもたらす食物繊維(同4g)、「良い脂肪」(同9gMUFAs)、ビタミンE(同7.3mg)、マグネシウム(同77mg)、カリウム(同200mg)などの重要なビタミンとミネラルを含む栄養満点な低GI食です。また、その用途の広さと豊富な形状を組み合わせることで、耐糖能障害または2型糖尿病の方向けの賢いスナックとなります。
 
さらに、糖尿病に適した食事にアーモンドを加えると、糖尿病の特定の危険因子の改善につながる可能性があることを示す研究が増えています。また、アーモンドはおいしくて栄養満点なので、患者は楽しく食べられます。当協会が作成した資料「Diabetes and Your Diet(糖尿病と食事)」には、糖尿病や耐糖能障害の患者に向けた食事計画や、スマートなスナックの取り方に役立つヒントが記載されています。
 

糖尿病と炎症

2014年に行った無作為化比較臨床試験では、他の食事は変えずに、1日あたり1.5オンス(43g)のアーモンドを食事に加えると、管理不良の成人の糖尿病患者のC反応性タンパク質の数値が30%近く低下しました。**** 研究の限界:この研究は小さいサンプルサイズに限定されており、かつ自己報告の不完全な食事記録に依存しています。
 
出典:Sweazea KL、Johnston CS、Ricklefs KD、Petersen CN、「Almond supplementation in the absence of dietary advice significantly reduces C-reactive protein in subjects with type 2 diabetes」、Journal of Functional Foods、2014年、252-259
 

糖尿病予備軍

『Journal of the American College of Nutrition』で発表された研究によると、食事全体のカロリーの20パーセントをアーモンドから摂取する食事ををとると、糖尿病予備軍の人のインスリン感受性の改善を促すことが実証されました。* 研究の限界:この研究の限界は、空腹時のインスリンサンプルが1つであることと、サンプルサイズです。また、摂取した食事内容は患者の自己報告によるため誤差が生じる可能性があり、かつ、2つのグループ間で炭水化物摂取量に差があります。4
 

朝食と血糖値

『Journal of Nutrition & Metabolism』で発表された研究によると、低GI食であるアーモンド入り朝食を食べると、その日の血糖値の安定に役立つそうです。 研究の限界:試験食の糖質量は同等でしたが、エネルギー値または主要栄養素の割合は同等ではありませんでした。アーモンドを朝食に加えることで血糖濃度にもたらされる長期的効果を評価するには、さらなる研究が必要です。
 

心臓疾患と糖尿病

『Metabolism: Clinical and Experimental』で発表された研究結果は、全米コレステロール教育プログラム(NCEP)のステップII食事療法にアーモンドを加えると、2型糖尿病患者のインスリン感受性を改善できることを示唆しています。***
 

 

 

研究の限界:この研究の限界は、サンプルサイズ、研究期間、経口的ブドウ糖負荷試験、ヘモグロビンA1cの測定値の欠如です。この研究のサンプルサイズが摂取研究としては少ないと思われるため、この結果がより多くの人々に適用できるか推定できない可能性があります。この研究は、アーモンドの摂取が空腹時血糖とインスリン値を低下させるとしていますが、インスリン作用への影響を判断するためには経口的ブドウ糖負荷試験が必要で、その試験は実施されていません。また、この研究の治療介入は1回にわずか4週間で、ヘモグロビンA1cは2~3カ月にわたる血糖値を測定するものであるため、この研究では評価されていませんでした。3

* Wien M他、「Almond consumption and cardiovascular risk factors in adults with prediabetes」、Journal of the American College of Nutrition、2010年、29(3):189-197

**Mori AM、Considine RV、Mattes RD、「Acute and second-meal effects of almond form in impaired glucose tolerant adults: a randomized crossover trial」、Journal of Nutrition & Metabolism、2011年、8(1):6 doi:10.1186/1743-7075-8-6.

*** Li SC、Liu YH、Liu JF、Chang WH、Chen CM、Chen CY、「Almond consumption improved glycemic control and lipid profiles in patients with type 2 diabetes mellitus」、Metabolism: Clinical and Experimental、2011年、60:474-479