グルテンフリー
グルテンフリー

グルテンフリー

グルテンフリーの可能性

アーモンドのような食品を食事に加えれば、グルテンフリーは味気ない、面白くない、などとはもはや言えなくなります。グルテンフリーのアーモンドは非常に用途が広く、どんな時でも楽しく食べられるため、セリアック病やグルテン過敏症の方がグルテンフリーでおいしく生活するには不可欠です。カリフォルニア・アーモンド協会では、そのような方が自身で料理できるように、グルテンフリーのアーモンドを使ったレシピをいろいろ用意しています。

外出に便利

栄養素を正しく摂取するために、特にグルテンフリーの人にとっては、前もって摂取する食品を計画することが重要です。アーモンドはべたべたしないナッツであり、持ち運びに最適です。旅行や職場で過ごす長い時間でも、急な予定が入ったときでも、手元にあると安心です。

形状が豊富で何にでも利用可能

カリッとした歯応えが魅力のアーモンドはそのままでも食材として楽しむことができ、その用途の幅広さに驚かされます。皮付きまたは味付きのアーモンドホール(スナックの王様)、スライス、ダイス、スリバードアーモンド(サラダ、付け合わせ、デザート、野菜などにカリッとした食感を追加)、アーモンドクラッカー(サクサクした歯応えのスナックや砕いて魚や鶏肉の衣に)、アーモンドバター(スナックに塗ったり、スムージーにとろみを付けたり)など、グルテンフリーのアーモンドの使い道は無限大です。

アーモンドフラワー

アーモンドフラワーを焼き菓子の生地に加えると、グルテンフリーのお菓子がずっとおいしくなります。なめらかな食感とほのかな風味が、甘いものにも塩味のものにもよく合います。また、アーモンドフラワーは非常に栄養豊富です。栄養価に関する詳細はこちらをご覧ください