スナック

スナックとしてアーモンドを楽しむ

そのまま食べられるアーモンドは、いつでもどこでも手軽につまめるスナックです。小腹が空いたときには、カリッとした歯応えのアーモンドがぴったりです。おいしく食べるヒントをいくつかご紹介します。

Bee“身体の回復”

今朝のエクササイズはちょっときつかったかなと思ったら、それに見合ったタンパク質が必要です。消耗した体力を回復させるには、手のひら一杯のアーモンドが最適です。

“朝の準備”

いつものオートミールをおいしくするには、アーモンドを散りばめてみてください。ホール、スリバード、スライスなど、どんなアーモンドの種類でもOKです。

“急いでいるときにカリッと”

朝食を抜いてしまったら、通勤中に手のひら一杯のアーモンドを食べてみてください。満腹感と満足感が得られ、一日を乗り切れます。また、アーモンドは仕事中でも食べられるヘルシーなスナックです。

"一日の始まりに手のひら一杯のアーモンドを"

 

“午前中のエネルギー補給”

いつも購入するスナックを手のひら一杯のアーモンドに変えてみてはいかがでしょう。デスクの引き出しに、びん入りのアーモンドをしまっておくと便利です。

“サラダにプラス”

サラダはパリッとさっぱりしていますが、アーモンドを加えるといっそうおいしくなります。ほのかなバターとナッツの風味が、お気に入りの野菜にトッピングされます。

“チップスの代わりに”

サクサクとした食感のものを食べたいとき。アーモンドがぴったりです。チップスの代わりに、チポトレやわさびなどの味付きのアーモンド、または素焼きアーモンドはいかがですか。ランチにもピッタリです。

“午後の一休み”

夕食まであと2時間なら、ナッツの出番です。こっそり隠してある、非常時のためのチョコレートに手を出すよりも、手のひら一杯のアーモンドでパワーを付けて午後を乗り切りましょう。

“外出先で”

用事を済ませたり、子どもの送り迎えをしたりするとお腹が空きます。バッグにアーモンドをしのばせておけば(缶入りなど)、外出先で小腹が空くのを抑えます。

“トレイルミックス”

いろいろな食感が混ざったヘルシースナックがお好みなら、アーモンドを加えた完璧なスナックを自身で作ってみませんか。ドライフルーツ、チョコレートチップ、ココナッツフレークなど、クリエイティブに工夫してみてください。

“夜食”

罪悪感にさようなら。夜食が食べたくなっても、アーモンドならその食欲を我慢、というより、かみ砕けます。チョコレート味のアーモンドや、細切りに加工したスリバードアーモンドを散りばめた低脂肪フローズンヨーグルトがお勧めです。